【言いたい言葉が出ない...】スピーキングで伸び悩んだ時はこう乗り越える!

 英語に限らず言語って、やればやるほど伸びますよね。

 

でも、一つ壁を乗り越えたらまた新しい壁にぶつかり、時には自分が成長していないのではないか、むしろ逆戻りしていないか...?!なんて悩み、苦しむことも、あるかと思います。

 なぜ会話で思うように言葉が出てこないのか

「もっと話せるようになりたいのに、なんで言葉が出てこないんだろう…」

 と悩み、

「そうだ、もっとボキャブラリーを増やさなきゃ…!」

 というような考えになる方がとても多いと思います。

しかし、思っている以上に、自分が知っている単語って意外と多いのです

それなりに勉強して、語彙力もついてきたはずなのに、なぜ肝心な会話の時に、思うように言葉が出てこないのか。

それは、皆さんが既に知っている単語を実際に活用できていないからです。

 特に、ある程度英会話ができるようになり、スピーキングに伸び悩んでいる人、もっと上達したい人。

新たなハイレベルな単語を必死に暗記するよりも、今知っている単語の中で、普段自分があまり使ってない単語を、実際の会話に活用することに集中してみてください。

 

 知ってるボキャブラリーを最大限に活用できるようになる効果的なエクササイズ

 

ステップ①

自分が知っていて意味がわかる単語で、普段自分ではあまり使わないなーという単語を10個書き出してください。そして、その書き出した単語から1日に1つだけでいいので、選びます。

 

ステップ②

まずは口の筋肉を慣れさせます。その単語をgoogle先生に発音してもらい、復唱。少なくとも20〜30回声に出して繰り返してみます。

(ここでは "come across" を例にしてみます) f:id:momo-toro:20200514205526p:plain 

 

ステップ③

その単語をつかった文章に慣れていきます。再びGoogle 先生でこんな風に検索。同じくその文章を何度も復唱。15回はやってみてください。

f:id:momo-toro:20200514205558p:plain

 

ステップ④

最後は、自分でその単語を使った文章を考えて、口に出してみます。やっていく中で、言い回しやトピックなどを変え、色々なパターンで文を作ってみてください。

 以上、4ステップ!

これを続けることで、会話力がかなり伸びます!

 

英字新聞に出てくるような 、いわゆる"fancy words” を勉強すると、リーディングとライティングはに大いに役立ちますが、会話力を伸ばすにはあまり適さない方法です。

それよりも、自分がすでに知っているボキャブラリーを最大限に生かし、自由自在に使えるようになれれば、コミュニケーションの幅がグッと広がります!

 

せっかく頑張って勉強して覚えた言葉は、最大限に活用したいですよね。

このメゾットは、全く新しい言葉を自分のものにするよりも簡単&早いと思いますが、いかがでしょうか?

 

言語学習は、 楽しく学ぶこと、嫌いにならないことが大切です。いろいろと試してみて、自分にあった方法を見つけてみてくださいね🌟

 

 

今日のポイントは、

英会話、スピーキングに伸び悩んだ時の乗り越え方

さらなるスピーキング向上のためのエクササイズ

でした✨

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

もも