【英語初心者さんにオススメ】自信を持って英語を話せるようになる方法

 

f:id:momo-toro:20200514193907p:plain


突然ですが、英語でコミュニケーションをとる時のコツってなんだと思いますか?

みなさん一度は聞いたことがあるかもしれませんが、

英語がうまい、下手関係なく、

自信を持って大きな声で話すことです。

 

「間違えたら恥ずかしいな。。変なこと言ってないかな」

「伝わらなかったらどうしよう。。」

 

こういった気持ちって、どうしても出てきます。

特に、英語の勉強を始め、少し経ったあたりでよく出てきます。

だけど、英語という言語の特徴としても、小さな声でボソボソと話してしまっては、全く聞き取ってもらえません😔😔(特にカタカナ英語だと...)

英語力アップ&自信を持って話せるようになるには 

文化も関係してくると思いますが、自信がある印象を与えることはとても大切。堂々としていて、自分をさらけ出すぐらいの方が、相手もリラックスしてくれるので円滑なコミュニケーションになることが多いです。不思議ですよね。 

オドオドしたり遠慮がちになっていると、この子本当は何考えてるかわからないな〜という印象を与えてしまうみたいで、なかなか深い付き合いの友達ができなかったりします。(恥ずかしながら体験談です。笑)

自信を持って英語で話すには、あるいは “自信があるように見える”にはどうしたらいいのでしょうか?今回は、特に英語初心者さんに試してもらいたい改善法をご紹介します!  

不安なら、まずは丸暗記が効果的!  

やはり日本人としては、今まで通ってきた英語教育の影響で、本を見て単語を丸暗記するところから始まることが多いですよね。

だけど海外での言語学習の方法としては、これは邪道、いつまでたっても話せるようにはならない!といった扱いなことが多い...。丸暗記は意味ないの...? 実はそんなことないのです。

丸暗記テクニックには大きなメリットがあります

 決まったフレーズをちゃんと覚えて言えば、安心できますよね。変なこと言ってないかな…?という余計な不安がなくなります。ここが大切なのです!

  1. 好きな本やフレーズを丸暗記してしまいましょう。まずは、本で覚えたフレーズをそのまま使って、コミュニケーションをとることから始めてみてください。それを繰り返すことで、少しずつ自信がついてきます。
  2. 自信がつくことで、以前よりもっと積極的に英語でコミュニケーションをしていける自分ができていきます。なのでこの勉強法は、自分から進んでコミュニケーションを取れるようになるための大事なステップなのです。 

ひたすら話す。単語を口に出して言ってみる。

不安な単語やフレーズはまず自分自身で声に出してみる。繰り返し練習すればするほど上達します

 丸暗記法は、単純に文法や単語を文の中で覚えられるだけではなく、

自信を持って会話をするためのカギとなります。

いろんな言い回しにチャレンジ!

一つのフレーズに慣れてきたら、同じ意味の違う言い回しにもチャレンジしてみてください。

例えば、場所の案内。

“Go straight the hallway, and turn left at the corner.”

(廊下をまっすぐ行って、次を左へ曲がって。) 

これをもっと簡潔に、口語っぽくすると

“Straight down the hallway, to the left.”

(廊下をまっすぐ行って、左へ。)

なんていい方もあります。

このようにして、丸暗記法はスピーキングの上達にちゃんと繋がっていくと思います🌟

 

少し会話に慣れてきたら、発音練習も気になってくるかもしれません。

 やはり文面だけでは発音の上達は難しいので、動画を使った練習法を並行してやっていくと、とても効果的です!

 動画を使った練習法は別記事にて詳しく説明してあるので、もしよかったら見てみてください😁

 

カナダ現地学校ネイティブ教師に教わった!海外移住できるレベルへの英語上達法 第1弾 - 【カナダ・トロント留学ブログ】ただの語学留学生からカナダ現地ホテルマンに|ももとろブログ

 

カナダ現地学校ネイティブ教師に教わった!海外移住できるレベルの英語上達法 第2弾|YouTubeが効果的? - 【カナダ・トロント留学ブログ】ただの語学留学生からカナダ現地ホテルマンに|ももとろブログ

 

今回のポイントは、

 

自信を持って話す事の大切さ

初心者さんにも試してもらいたい改善法、丸暗記法

 

でした🌟

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

もも